2014年05月31日

笑いなんて所詮あいまいな感情だから。 ケンドーコバヤシ

やっぱりみんなね、お笑いというものを深く考えすぎているところがある。笑いを取ることなんて、めっちゃ簡単ですから。たとえば、かわいい赤ちゃんや動物のドジな仕草を見ても、人は笑うんですよ。でもそれは決して「面白い」ことではないでしょ。面白くないことでも、人は笑ってくれるんです。笑いなんて所詮あいまいな感情だから。

クイック・ジャパン76

ケンドーコバヤシ・1972年7月4日生まれ、お笑い芸人



緊急特別DVD 追悼ケンドーコバヤシさん








posted by ABC at 14:24| お笑い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。