2014年05月26日

自分で商売して、人生を切り開いていく。 草村賢治

自分で商売して、人生を切り開いていく。これが個人店のよいところです。他の人より働けば、それだけ稼ぎは違います。 今、売上に苦戦しているお店は、またこれから店をだそうと思っている方は、自分の人生を切り開いていくという強い気持ちを持って商売に取り組んでいただきたいと思います。

草村賢治・永福町大勝軒創業者



永福町大勝軒草村賢治 奇跡のラーメン店は、どのように誕生したか。―23坪・23席で日商100万円。初任給手取り60万円








posted by ABC at 12:27| 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。